百年に一人の悪妻

おばちゃんは昔から愛想が悪く、頭が高い人と言われ、ついでに言えば、ダンナの会社の専務から100年にひとりの悪妻と言われた。
客商売には絶対向いてい無し、やってはアカン人でその自覚も十分あったのだけど、ダンナの夢を実現するのに私以外に実行者はいない。

愛想がない人が愛想を装わねばならない。
本当に愛想がある人になる努力ではなくて、(そんな努力をしたら死んでしまうと思った)とりあえず愛想があるように見えるようにするにはどうしたらいいか考た。
まずは、形からである。

ベーカリーの2軒隣はヘア・サロンでイラニアンのサラがオーナーだった。
新しい店舗がオープンすると、隣に挨拶に行くのはアメリカでも変わりはい。私が挨拶するとサラは、何人なの?何を売るの? 料金表を見せて?と「ニッ」と笑った。

イラニアンの切れ長できつい目が瞬きもせず、口の端だけキュと釣り上げた、それはそれは恐ろしい笑顔だった。般若に一番似ていた。牙がないだけ。

この人サラというは、人間が好きでも客が好きでも客商売が好きでもないけど、とりあえずあんたを襲ったりしないし、今は友好の印は見せておく。というのがよ~くわかる笑顔だった。

私にもまねできそうな笑顔のお手本は見つかったので、営業時間は口の端を持ち上げることにした。

おばちゃんの眉間はMicrosoftのおかげで縦皺が深い。
Windows95の時代からMicrosoftには苦労させられたからだ。

5年間のコンピューター修業時代は、おばちゃんの眉間に深~い溝を残した。この溝を何とかこれ以上深く怖く見せぬよう努力せねばならない。溝は後日、化学の力である程度何とかした。

ビジネスがスタートするまでビジネスモデルのシュミレーションで1年かけた。
ライセンスの役所の黒人のおばさんと窓口で言い合いになって、上役が仲裁にはいり別室に連れていかれた。

我に返ったので、「はっと我に返り悔いて謝罪をする」という映画のような芝居を打った。英語だから、何とでもいうぞ。ライセンスがパーになるかと思った。

注文した設備のオーダーがすっ飛んだときは、マネージャーに怒鳴ったら仕事が進んだ。なかなかいい方法だったが、ヘラヘラするベトナム人には通用しなかった。Ok, Okと軽請け合いするくせに、すぐ忘れるので納入のために毎週電話をかけるのだった。

オープンまでの課題を一つ一つクリアし、ビジネスをスタートさせたのであった。苦労?違う。おばちゃんは生きるために戦っただけ。

私が悪妻か良妻か、人からの評価には興味がなかった。
そんなことより、私が何をやらねばならぬのか、何がゴールなのか それを実現することが私の人生だった。


宮廷文学の復活か東西朝廷の誕生か

妄想である。千年を超えて日本の皇室が男系男子を継承できたのは側室がいたからだ。昭和の時代で側室を廃し男系男子のみが皇位を継承するという皇室典範に固執する限り、いずれ継承する直系男子がいなくなる危険がある。 たった2世代でその危機がやってきて、小泉政権が有識者会議を招集した。皇室典範をどうすると危惧するうち、これではならじと発奮する皇室と宮内庁。お許しを得た(誰から?)次男夫婦が頑張って3子目で男子… プロックス リール (PROX) 攻棚 DRC(カウンター付) STDR1000C DR-1000C

ビフォー&アフター

夏が始まる前に植栽の剪定を済まさないといけない。ジューンベリーが屋根より高く伸びてしまったのでおじちゃんに枝を払ってもらったら、おじちゃんのスイッチが入ってしまったようだ。段々庭に降りる階段の水の流れが悪いとかでコンクリートとブロックで補強するのだという。 おばちゃんは草取りで忙しかったから水を飲みにもどったら、溶岩で縁取りしていた庭の降りくちは、コケのついた溶岩がひっぺがされ、アジアンタムとシダ… Continue reading

梅雨明けの猛暑に

猛暑注意というのに外科と眼科に二日間受診した。日よけをつけてもアッチチというほどオーブンみたいになったな車には参った。冷房を全開でも車はなかなか冷えてくれない。ダッシュボードの温度計が39度を示していた。 眼科は眼底出血の後もレーザーで縫い付けた網膜も異常なし、3か月後にまた再診。外科も血液検査の結果は異状なし。ガンマGTPも先月の半分に下がった。血液検査表はあっちこっちにあった「L」と「H」が消… Continue reading

生涯学習

「生涯学習」という日本語を日本語テレビやメディアから知ったのは2000年前後だったかもしれない。 コミュニティ・カレッジのアダルト・スクールでQuickBookのコースをとろうか、ヨガのクラスをとろうかと迷っているとき、日本でも教養・趣味の分野だけじゃなく実務クラスも学校に戻って勉強できるようになったのか、それはよかっ!。と思っていた。 アメリカのコミュニティ・カレッジは卒業していなければクラスを… Continue reading

日本のIT度

キィ~ となってしまった。なんでそうなるの!いう社会の状況はどの国でもある、日本でキィ~っとなるのはアプリの出来とかアプリ環境と会社の低IT度のことが多い。 うちの電力会社を変えた。当然銀行振替は終了するわけで、新電力会社から請求支払い通知が届いた。アメリカなら請求書に記載されている会社のURLをオンラインで打ち込んで、最初はまずアカウントを作成してログインし、マイアカウントから支払いの銀行口座の… Continue reading

スープ&サラダ

スープ&サラダの店が日本でもできないかなと思っている。軽くていい。食べ放題と言ってもサラダとスープなので油と肉ギトギトにならなくて消化もいい。少なくともこの地方にはないわ。 10Mくらいあるサラダバーにトスして混ぜちゃった定番のサラダが5~6種類。単品の野菜やトッピングをそろえてもらいたい。定番はロメインとチーズとクルトンだけのシーザース・サラダ、コールスロー系サラダ。芋系サラダ、フルーツ入りサラ… Continue reading

Umbrella Academy3

Umbrella Academy has come back!やったね!シーズン3公開おばちゃん、このシリーズ大好き。雨続きみたいだから庭に出られない代わりに見る! エピソード1から展開がすごい。キャラクターが一挙倍増。だいたいシーズン3っていうとパターン化が進んで予測がつくものだけど、アンブレラ・アカデミーは展開が読めないわ。意外の連続。とても楽しい。 コロナで撮影に時間がかかったのだろうか?そ… Continue reading

手術後2ヵ月目

2か月たった。人間緊張は続かない。おじちゃんはすっかり携帯でSMSなんか送らなくなってるし、まぁ一緒にいるからね。車の運転は私の役目になってる。 腹の傷が存在証明でチクチクするから思い出させられるが、重いものを持つ以外は普通に暮らしている。一応ステイタスはC患者治療中だ。寝返りを打つと内蔵の圧迫感があるのは相変わらず。それ以外特に体調が変わるということもない。 ちょっと先のことを考えるときは病気の… Continue reading

東京23区子供の医療費無償

参院選の選挙公約かと思った。そうではなく医療費無償化が事実だと知って今年2番目の大ショックである。東京23区内に住民票を置けば、高校生以下ならどんな難病でも医療費が無料になるのか?心臓移植もタダか? 「親の所得によって保険証の色が違うのは差別ではないか。差別はすべきではない。」-これが東京23区特別区長会の会長の言う?遠足にもっていくおやつは100円です。差別があってはいけないのでお弁当も500円… Continue reading

アーチDIY

久々に山の天辺の猫友達からお誘いが来て、彼女のお家でおしゃべりをすることにした。3時間ばかりおしゃべりをして帰ってくると、おじちゃんは電動チェンソーを手にして満天星つつじの生垣は縦半分の幅になっていた。 そりゃ、確かにおばちゃんは言った。この満天星つつじは元気になって庭側に張り出してきたね。根元のお花に日当たりが悪くなってきたし、この困ったちゃんのクレマティスが這いまわって剪定の手が届かないし、。… Continue reading